問い合わせ

集会案内

各集会の実施日時です。ご不明な点は、教会へお問い合わせください。

感染予防の為、礼拝は二部制に、祈祷会は時間短縮、教会学校は時間や場所の変更をしております。

集会名 曜日 時間(場所) 曜日・時間
(場所)
内容
礼拝 日曜 第一部 10:00~10:45
第二部 11:00~11:45
日曜
1部 10:00~10:45

2部 11:00~11:45
こちらを御覧下さい。
第一部と第二部は完全入替制です。
祈祷会 水曜 午前 10:30~11:30
午後 20:00~20:30
水曜
10:30~11:30
20:00~20:30
賛美と聖書の学びとお祈りの時です。お互いの必要と教会の交わりのために祈り合います。
教会学校 幼稚科 日曜 10:15~10:45
(教会2F 和室)
日曜
10:15~10:45
(教会2F 和室)
聖書の話を聞き、賛美をしています。
小学科 10:15~10:45
(教会2F 洋室)
日曜

10:15~10:45
(教会2F 洋室)
聖書の話を聞き、共に学んでいます。
中学科 12:00~12:30 日曜
12:00~12:30
会堂で、礼拝のメッセージの分かち合いをしています。
高校生科 12:00~12:30
(教会2F 洋室)
日曜
12:00~12:30
(教会2F 洋室)
礼拝のメッセージの分かち合いをしています。
木曜恵み会 第四木曜 中止 中止 女性達の集まりです。現在、コロナウィルスの影響により、活動中止しています。

感染予防の為のお願い

  • 体調に不安を覚える方は無理をなさらず、出席をお控えください。
  • 自宅で検温をし、平熱であることを確認してからお越しください。
  • マスクを着用し、入室時はアルコール消毒か手洗いをして下さい。
  • 座席の間隔をあけ、礼拝の前後や礼拝中に換気を行いますので、ご協力ください。
  • 賛美は、小声、または、黙唱(心の中で歌う)でお願いします。

礼拝

聖書を通して神様の言葉を聞き、神様に感謝をお捧げします。年齢や信仰の有無に関わらず、どなたでも出席出来ます。信仰や献金を強制されることはありませんので、お気軽にお越しください。

感染予防の為、プログラムを短縮して行っております。また、座席の間隔をあけ、会堂内は10名程度に収まるようにしています。

礼拝の流れ(一例)
招  詞まねきのことば 神様が礼拝に招いてくださっていることを覚えて、司会者が朗読する聖書の言葉を聞きます。
会衆賛美 歌によるささげものです。歌で神様をほめたたえ、尊敬や感謝、愛を表現します。ピアノにあわせて、聖歌・賛美歌を賛美します。
祈  祷 司会者が代表して、礼拝の感謝と導きを祈ります。
主の祈り イエス様が「このように祈りなさい」と教えて下さった祈りです。全員で心を一つにして祈ります。
※「主の祈り」と「使徒信条」は交互に行っています。
使徒信条 初代のキリスト教徒の信仰告白、そして、基本信条を全員で心を一つにして祈ります。
※「主の祈り」と「使徒信条」は交互に行っています。
換気 感染予防の為、会堂の全ての窓を開けて換気します。
こども賛美 幼児から小学校低学年を対象にした曲を、全員で賛美します。
聖書朗読 司会者が聖書を朗読します。
宣  教 神様の言葉である聖書を通して、神様の御心を知る時です。牧師がメッセージをとりつぎます。メッセージの要約はこちら
聖 餐 式せいさんしき 原則第一日曜日に行います。イエス・キリストを救い主と公に告白した全ての人が、パンを食べ、ぶどうジュースを飲み、イエス様の十字架を覚え、感謝します。
感染予防の為、簡易キットを用います。
献  金 日頃の感謝を込めて、神様に自分で決めたお金を捧げます。私たちの大切なお金を捧げることによって、私たちが神様に信頼して、自分を捧げることを表します。
自発的に捧げるものなので、意味がわからなかったり、用意のない場合は捧げなくても大丈夫です。
祝  祷しゅくとう 牧師を通して、神様から新しくはじまる一週間の祝福を頂き、それぞれの生活の場に遣わされます。
後  奏 奏楽を聞きながら、礼拝の恵みを感謝します。

過去の活動紹介

こひつじクラス

子羊の画像

こひつじクラスは、2019年3月まで活動していました。未就園児と保護者の皆様を対象に、親子で歌や手遊び、ベストセラーの聖書のお話の時間などを行っておりました。

多くの子供達が卒園し、成長していく姿を保護者の皆様と共に見ることが出来、とても嬉しく思っております。こひつじクラスに関わって下さった皆様、今までありがとうございました。

ゴスペルクワイアについて

ゴスペルクワイアメンバーの写真

東川口ゴスペルクワイア教室は、当教会で2015年6月末まで活動していました。講師をはじめ、クワイアのメンバーの皆様、また、東川口ゴスペルクワイアに関わってくださった全ての皆様、長い間本当にありがとうございました。

なお、講師 木村 HIRO 洋幸が率いるHIRO'S MASS CHOIRは、現在も活動を続けております。詳しくは

をご覧ください!!