牧師紹介

松本牧師
松本 民雄
(まつもと たみお)

 大阪府泉南市出身。東南アジアのフィリピンに留学。学生伝道の働きを通して聖書のみことばに触れ、求道を始める。ディリマン聖書教会にてバプテスマを受ける。
 その後、マニラ日本語キリスト教会会員として信仰の基礎を築く。召しを受け献身。 フィリピンの神学校(Asian Theological Seminary)を卒業。日本に帰国し、教会の伝道師として働く。 聖書宣教会聖書神学舎を卒業。牧師となる。
 現在は5人家族。趣味はフィリピン雑学、タガログ語会話。
埼玉県 子育て支援員(社会的養護)。

牧師より挨拶

 当教会の牧師を務めています松本です。私たちの教会のホームページを訪れてくださり、ありがとうございます。神様の導きを感謝します。

 まことの神のことばである聖書は、最も大切なものは「愛」だと教えています。愛するべき人をちゃんと愛せたら、自分を愛して生きられたら、自分は愛されていると心から思えたら…、何と素晴らしいことでしょう。

 もしあなたが、まことの愛を経験するならば、人生は素晴らしく変えられます。本物の愛は存在します。そして誰でも経験することができるのです。受け取るかどうかはあなた次第なのです。

 まことの愛とは「イエス・キリストの愛」です。神の子キリストはあなたを救うために、十字架の上で、ご自分のいのちまで捧げました。救い主イエスの愛こそが、あなたを救うまことの愛なのです。

わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。

聖書のことば(イザヤ書43章4節)

 この神さまからのことばを、心に受け入れてください。神の愛を経験すれば、まことの愛があなたの心にあふれだします。そうすれば、そのあふれ出る愛によって、あなたは愛する人になれるのです。神さまの愛は、あなたの人生を永遠の幸いに満たしてくれます。

 神さまの愛は、聖書のことばにハッキリとあらわされています。聖書のことばをよく知るには、教会で学ぶのが一番です。教会は喜んであなたのお手伝いをします。普段着でお気軽におこしください。聖書も賛美歌も準備してあります。あなたを心から歓迎します。